病院でわきがの治療を受けた時のこと

私は、中学生頃からわきがの臭いに悩み始めました。一時はあまりの強烈な臭いに気を病んで登校拒否気味になってしまった程です。

心配した家族が病院に連れて行ってくれたのですが、紹介される手術法はどれも痛そうなので躊躇してしまいます。どうしようかと考え込んでいた私に先生が紹介してくれたのが、ミラドライ法というマイクロウェーブを使った治療法でした。

これは、皮膚を切開することなく患部に電磁波を照射することで汗腺を破壊するという画期的な治療法ということです。施術直後は赤みが出るものの、すぐにおさまって傷一つない美しい仕上がりになります。痛みもないとのことだったので安心です。

実際に私もこの施術を受けることになったのですが、施術後は汗が全く出なくなり不快なニオイもしないようになりました。しばらくは赤みが残ったものの数日も経つと全くわからなくなってしまいました。今ではわきがのニオイに悩まされることなく快適な毎日を過ごしています。